2017年 9月 の投稿一覧

豆乳が人気の理由について

豆乳は、今ヘルシーなドリンクとして大人気ですが、その理由は何でしょうか。豆乳の原料は大豆ですから栄養素も豊富なので健康サプリメントとして人気なのです。血中コレステロール値を下げることができる豆乳は、心臓病の予防をすることができる良質のたんぱく質を含んでもいます。豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのような力を発揮し、更年期障害を緩和するといわれています。また豆乳に含まれる大豆オリゴ糖は便秘解消効果を持ち、大豆サポニンは脂肪の蓄積を防止するなど、女性の身体にとっていいことばかりの栄養素が含まれた健康サプリメントといえます。そもそも豆乳は豆腐が固形化する前の乳状の液体であり、それには無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3種類があります。大豆固形分が8%以上含まれるのが無調整豆乳と呼ばれ、味付けはありませんが、豆乳の中で最も濃いものです。大豆固形分が6%以上なのが調整豆乳で、塩分や糖分で飲みやすいように味付けされています。豆乳飲料はコーヒーや果汁などが加えられ、豆乳が苦手な人にも飲みやすく仕上げられています。豆乳が持つ独特なにおいが気になって飲めない人でも、豆乳飲料であれば大丈夫でしょう。含まれている栄養素から言うと、3つの豆乳の中でも最もたくさんの栄養素を含んでいるのは無調整豆乳です。コップ1杯分で1日に必要な大豆イソフラボンが摂取できるとも言われています。

健康サロンでの頭皮クレンジング

頭皮のクレンジングをしたい時は、美容院やサロンに行くという方法もあります。頭皮のケアは今はかなり注目されており、美容院や健康サロンも力を入れています。頭皮マッサージや頭皮クレンジングは、専門知識のあるプロの手によって行われることで、その効果が倍増するでしょう。頭皮ケアの効果を高めるために、個々人の髪質や地肌の状況を知り、対応した施術をしてもらえます。自宅では無理なケアや診断を美容院などでしてもらうことにより、家での手入れでも頭皮をいい状態に保てるようになります。長期間の根気いい頭皮ケアが毛髪の健康の維持には必要ですが、見当違いな方法で頭皮クレンジングをしていては、頭髪を痛める結果にもなります。ほとんどの健康サロンではマイクロスコープなどで毛根部分を拡大して毛髪診断を行います。この時に自分の髪は何が問題なのか、頭皮は今どういう状態なのかを正確に知ることができます。こびりついたまま落ちない頭皮の角質や皮脂汚れを落とす専用のクレンジング剤を使って、隅々まで洗い流してくれます。使用するシャンプーは専用の特殊なもので、仕上げにマッサージで地肌をリフレッシュします。無料体験コースなどがあるサロンや美容院もありますので、頭皮クレンジングに挑戦してみてもいいでしょう。さっぱりとした心地いい洗い上がりに魅了される人もいるようです。

頭皮クレンジングブラシ

頭皮クレンジングブラシは、頭皮の汚れを効率よく洗い落としクレンジング剤の力を引き出してくれます。ブラシを使う目的はクレンジング剤と同じ、頭皮の汚れの徹底除去です。毛穴の内部に蓄積された皮脂を落とし、頭皮を清潔にして血流をよくして頭髪に栄養をいきやすくします。頭皮の皮脂汚れを落としながら地肌を心地よくマッサージし、頭皮に優しい刺激を与えて髪と地肌をリフレッシュできます。爪を立てずに指の腹でやさしく洗うような刺激を頭皮に与えることができ、正しい洗髪をサポートします。形状もブラシ式のものや手のひらにすっぽりと収まる円形のものなどが、頭皮クレンジングブラシにはあります。最近のクレンジングブラシはマイナスイオンを発するタイプや、ミクロの振動で頭皮に刺激を与える充電式のタイプも売られています。頭皮クレンジングブラシのブラシ部分はソフトなシリコン製ゴムなどで太くで柔らかめです。頭皮を不用意に傷つけないように気を遣われています。頭髪を洗う時は、頭皮を揉むように洗うと汚れが落ちやすいようです。とはいえ、指先だけで洗髪をするとうっかり地肌に爪を立てて痛めてしまい、頭皮に負担がかかることもあります。正しい頭皮ケアをするために、頭皮クレンジングブラシやクレンジング剤を最大限に活用して洗髪効果を高めましょう。

ヒアルロン酸とコンドロイチン配合のサプリメント

コンドロイチンやヒアルロン酸のサプリメントはたくさん出ていますが、どんな状態にある人のためのでしょう。まず、関節の痛みやひざの曲げ伸ばしが困難な状態の人のためのものです。このような関節の悩みを持つ方へのサプリメントには、コラーゲンも配合したものなどがあります。関節部の弾力を取り戻し、節々の保水力を回復するサプリメントといえます。ヒアルロン酸とコンドロイチンを含む健康食品には、グルコサミンも共に配合されているサプリメントもたくさんあります。元々体内にある物質で、カニやエビといった甲殻類のキチン質の殻にも多く存在している物質です。ヒアルロン酸とコンドロイチンを含む健康食品には錠剤タイプのものがあります。カプセル状になっているサプリメントも存在します。ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する成分ですが、加齢と共に減少しやすい成分です。サプリメントを使わずにコンドロイチンやヒアルロン酸を摂取する場合、フカヒレや魚の目、鶏のトサカを食べる必要があります。これらは全て、日常的に食べることが困難な食材揃いです。コンドロイチンやヒアルロン酸は食べ物で取り入れることが困難であるため、サプリメントが必要となるわけです。